カテゴリ for お知らせ

2017.6【色へのあこがれ】

2017年07月01日
ヤイロチョウって、ご存じですか?
漢字で書くと八色鳥。
.
八色というくらいカラフルな鳥ですが、その1色1色が見たことないくらい綺麗な色。
生まれつきこんなにも迫力のある色をまとっているなんて、すごい!
やっぱり自然は、すごいな~と思う瞬間です。
.
他にも最近間近で写真が撮れたのは、メジロ。
漢字で書くと目白。
言葉の通り、目の周りが白くて面白い。(なんで白くしたんだろう?)
そして、この体の色の何とも言えない色合いに脱帽!
綺麗だな~とただただ見入ってしまいます。
.
もちろん、鳥だけなく、木や花や草、野菜も。
山の木々が重なり合って作る緑のグラデーションも最高!
川だって一日として同じ色にはならないし、もちろん空も雲もお日様の光も。
身近にこんなにも綺麗な色がたーくさんある。
.
この色の真似をして、体にまとわせたい。
そう思うのはきっと、人間の本能じゃないかなと思います。
その色を身に付けたら、きっとhappyになるはず!
そして服屋はこう思います。
happyになる服を着て欲しい、作りたいと。
だからきっと復帰したら、この周りにある素敵な色を再現して服を作るぞ!
.
赤や黄色の服なんて作ったことないけれど、
きっと自然の色から分けてもらった色ならば
同じ地球上の生き物として似合わないはずがない。
きっと体に馴染む色が出来るはず!
なーんて最近、周りの色に触発されてそんなことを考えています(^^)
.
それにしても人間は何故、肌色を選んだんだろう・・・
ヤイロチョウのように、八色になることも出来ただろうになあ(笑)
.
今回もたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)
これからも『衣』を通して気づく大切なこと、お伝えできたらと思います!
来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します!

2017.5【エプロン談義】

2017年05月31日

 

 

 

 

 

 

 

 

エプロン談義

皆さんは家事をする時、エプロンをしますか?
私は今だかつてエプロンをしたことが無いのです…

家事をする時間って長いから、エプロン着用時間が長い=その日の服選びを楽しめない気がする…

エプロンをするメリット(服の汚れを防ぐこと)より、汚れてもその日の気分で選んだ服との時間を楽しむという方を大事にしたいと思っているみたい…と他人事のように書くくらい強く意識してそうしてるというほどではないのですが、自問自答してみるとそういうことみたいです笑。

ですが仕事のことになると、また別です。
実は、訳あって6月から週に1回カフェをすることになりました。
カフェ…人様に料理を出すとなると、やっぱり衛生上エプロンが必要だということになり、自分のこだわりはあっさり放棄してエプロンについて考え始めました。

どんなエプロンが料理をするには相応しいのか。
実は、まだこれ答えが出てません。
実際にカフェが始動してみないことには、想像では答えが出ないなと思っています。

そこで今回は、自分の手持ちの服でリメイクすることにしました。
もう年齢的に着れないけど気に入っていた服を出してきて、チョキチョキ。
もう着ないとはいえ、好きでとっておいた服なだけに初めの1チョッキンは、すごく緊張しました…
でもこれでまたこの服を着れる喜びで胸いっぱい(*^^*)
リメイクって、こういうことなんだな~
断捨離も大事だけど、本当に好きで大切なものは時を経て、また新しい場所が見つかり光が当たるものなのだということを学びました。

また生産者としてそんなふうに思ってもらえるようなモノを作りたいです。
いつかエプロンも形になるといいな(^^)

今回もたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)
これからも『衣』を通して気づく大切なこと、お伝えできたらと思います!
来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します!

 

 

2017.4【手ぬぐいプロジェクト】

2017年05月03日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちのよい風が吹く、新緑の季節がやってきました(^^)

朝、窓を開けると抜けるような真っ青な空。

こんな日に外で遊ばないでどうする!と颯爽と外に出て、まず気が付くのは日差しのキツさ。ヒャー痛いっ!!!

今まで日焼け対策をロクにしてこなかった私。

最近愛用しているのは『手ぬぐい』です。

シャツを着て、首元に手ぬぐいで、首回りの日焼けを防ごうという算段。

でもこれが意外に楽しい。服に合わせる手ぬぐいを選ぶのが楽しいのです!

 

そこで次に考えるのが、手ぬぐいを染めてみたい。

実は何年か前にも同じように考えたことがありました。

その時は、まず切り絵を作り、染めたくない部分に練ったもち粉を乗せ、染液をジョウロで掛けるという技法を使用。

染液や綺麗に発色させる為の液も手作りで作ったので、なかなか時間が掛かってしまい、続けてやっていくには至りませんでした。

今度は、もう少し気軽に出来る方法で作れたらいいな~。

 

子どもがいるとイザという時に首に手ぬぐいがあると便利。

今日も予定していなかった川遊びで濡れた手足を拭くのに、シュルっと首から外して大活躍。

何度も何度も洗濯して干す(日光に当てる)を繰り返す手ぬぐいは、色褪せるのも早い。

ああ、もうこんなに色褪せちゃった・・・と思うことも多々。

色褪せていくことを残念に思うこと(ストレスに感じること)を減らし、気兼ねなくどんどん使う。

その為には、色褪せてきたら、また染めて・・・が気軽に出来るということは、大切。

 

それにしても手ぬぐいが日光に当たってあれだけ色褪せるということは、私たちの肌も同じ!?キャー!!!

手ぬぐいに守ってもらわなければ!

みんなの肌を守る?手ぬぐいを作るプロジェクト、早くしないと夏が来ちゃう(><)笑。

また進展しましたらご報告しますね~(^^)

 

今回もたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)

これからも『衣』を通して気づく大切なこと、お伝えできたらと思います!

来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します!

※4月分を月末に更新できず、ご覧頂いた方、本当に申し訳ありませんでした(><)

 

2017.3【はじめての縫いもの】

2017年03月31日

この春小学2年生になる息子が絵本袋を作りました。

縫い針と糸を使って何かを作るというのは、初めての体験でした。

 

だけど川や海で釣りをするときに釣り針を触っていたり

折り紙などで折る・切るチカラは付けているし

今まで培ってきた経験やチカラを使えばできるはずと思い、

息子にミシンで絵本袋作りを提案しました。

 

大喜びでやりたい!と言ってくれた息子の前に立ちはだかったのは

忍耐力が試される下準備。

 

ぴったりはかる。

キチンと切る。

縫うときに縫いやすいよう、アイロンで折り目をつけたり、手で仮縫いしたり。

早く縫いたい気持ちを抑えて、忍忍忍・・・

 

ヨシ!準備完了。さあ縫うよ~!

最初は慎重だったミシン作業も終わる頃には、忍耐切れ(^^;)

グニャグニャの運針になってしまいました。

だけどがんばって下準備したお陰で、少々縫いが不格好でも何とか使えるものが出来ました。

 

料理も掃除もなんでもそうですが、下準備が本当に大切。

煮込む・炒める作業や掃除機を掛ける作業は花形で、とても印象的に見えますが

それがうまくいくかどうかは、どんな下準備をしていたかによるところが大きいと思います。

 

縫いものも、もちろん同じ。

小学2年生には、まだまだ伝わらないかもしれないですが、

こういう経験を通して学んでいってもらいたいことの1つだなと思います。

 

そしてそれに便乗し、母は大切なことの再確認。

これからも『衣』を通して気づく大切なこと、お伝えできたらと思います!

今回もたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)

来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します!

2017.2【忍耐力】

2017年02月28日

どんな仕事をするにも、何をするにもそうですが、辛抱強く続けるって大切ですよね。

服作りもやっぱり耐え忍んだ上に出来上がるものだと思います。

作っている途中で、「もういいや」って言ってしまえば、そこまでのもの。

「もういいや」って言ってしまいそうになるのを何度も何度も飲み込んで、修正を重ね、考え続け、やり続け、答えが出るまで(納得がいくまで)もがく。

文字にすると簡単なようですが、考え続ける・やり続ける・続けるって想像以上に大変なことだなと思います。

今回は服に関する話ではないのですが、ウチの長男が2月の初めにインフルエンザにかかり、熱が下がった日から腹痛を訴え入院。

病名は、虫垂炎(盲腸)だったのですが、インフルエンザの後だった為、なかなかこじれてしまい、17日間の入院生活。

内、7日間も絶飲絶食の苦しみを味わいました。

そんな中、息子を支えたのは折り紙でした。

元々、手を動かして何かを作るのが好きだったのですが、家では自由気ままに作りたくなったら作り、やめたくなったらやめて、他の遊びに乗り換えることもしょっちゅうで、特に折り紙はキレイに折れなくて、途中で放棄してしまうことが多かったように思います。

だけど病室には、他にこれと言って遊ぶものはなく、しかも息子の何かを作りたいという気持ちを満たしてくれるものは、折り紙の他にありませんでした。

そんな気持ちと状況がピタっと一致した中で折る、折り紙。

諦めずに何回も何回も折り続け、手の加減やコツを掴んでいく様子は、ちょっとした感動ものでした。

予期せず手にした時間で、忍耐力を少し身に付けた息子。

私も改めて忍耐力って大切だなと感じさせてもらいました。

 

・・・と、はじめてのブログ更新から早速、服の話から脱線してしまいました(^^;)

でも来月は、この忍耐力につながる縫うことの話ができるかな?

 

こんなたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)

来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します!

服の販売お休みのお知らせ

2017年01月31日

突然のお知らせで申し訳ありません(><)

2017年1月1日より服の販売をしばらくの間お休みさせて頂くことにしました。

 

理由は2つあります。

1つ目は、服屋と子育ての両立が難しいこと

2つ目は、修行の為です。

(※HOSIYATO×WORKERSは、パタンナーさんと織物会社さん、縫製職人さんの力をお借りして1人で運営しています。)

 

私には3人の子ども(2017年現在、小学生・保育園児・乳児)がいます。

私は子ども達と向き合う時間をとても大切にしています。

それでも今までは細々とでも服屋は続けていこうと何とか時間をやりくりしてやってきましたが、年々その時間を捻出するのが難しくなってきました。

今のままでは服作りも子育ても中途半端になってしまう。

子ども達としっかり向き合いたい。

でも服ともしっかり向き合いたい。

悩んだ末に出した結論は、子育てが出来るのは今しかない。

子ども達ととことん向き合ってから、その後、服としっかり向き合おう、でした。

 

とは言っても、服は毎日身に着けるもので日常の暮らしと密接に関わっています。

HOSIYATO×WORKERSの服作りと直接関係はないけれど、日々の暮らしの中で得た知恵や知識は服作りの土台となります。

また今まで縫製は縫製職人さんにお願いしていましたが、再開する時は自分でも縫えるようになろうと修行をすることにしました。

そうすれば今まで対応できず心苦しく思っていたお直しなどの問題を、暮らしの中で得た知恵や知識と縫製の技術で応えることができるかもしれないと考えました。

もっともっと自分の考える気持ちのいい服屋さんになるための充電期間として、お休みを頂きたいと思います。

 

お休みしてもHOSIYATO×WORKERSがなくなる訳ではありません。

服屋のお仕事の内の販売の部分がお休みになるだけで、今後も大切に着て下さっている方々と繋がっていたい!と思っております。

(近々、先日お客様から頂いたメールの一部を抜粋し『お客様の声』の欄に掲載させて頂く予定です。是非ご覧下さい!)

 

また新しい取り組みとして、服を通してみる日々の日常、またそこから得た知恵や知識、考えなどをブログにまとめ、毎月月末に更新します。

みなさまの日々の暮らしに役立つようなお話が出来ればいいなと思っております。

ご覧頂けますと幸いです。

 

これからもどうぞHOSIYATO×WORKERSをよろしくお願い致します!

 

HOSIYATO×WORKERS

あらいみなみ

展示会6/20~7/4福島『陶 和楽』  

2015年06月20日

 

展示会のお知らせです。

福島県いわき市にある『陶 和楽』さんで催される展示会に出展させて頂きます。

HOSIYATO×WORKERSの他に、afa真砂三千代さん、真木テキスタイルスタジオさん、アトリエマニスさん、MITTANさんの魅力的なお洋服が並びます。

どのブランドさんも素材にこだわった、着心地のよいお洋服ばかりで、これからの季節にピッタリです!是非、お手にとってご覧頂ければと思います(^^)

そして・・・残念ながらHOSIYATO×WORKERS、今回は新作はありません(><)・・・穂空シャツの新色(灰青)が登場しています。

また生地の都合で売り切れ次第、生産中止となるお洋服もありますので、気になって下さっているものがあれば、是非足を運んで頂き、ご覧頂ければ幸いです。

「夏服」展      陶 和楽

2015年6月20日(土)~7月4日(土) 11時~19時 会期中6月29日(月)のみお休み

福島県いわき市平字童子町1-6 /     http://waraku94.jimdo.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 ≪近況報告≫

なかなか新作や更新が出来ず、申し訳ありません(><)

少しづつですが、体制を変え、永く続けていける工夫をしながら進んでおります。

HPに試着した写真を載せたり、コーディネートのご提案をしたり、お客様の感想を載せたりしたいと思っております(><)

↑ かなり前からお話しさせて頂いているのですが・・・なかなか実現出来ずすみません!

本当にボチボチとしか進みませんが、前を向いて進んでいますので、お付き合い頂ければ幸いです!

どうぞよろしくお願い致します。

nid vol.35 『夫婦のよそおい』

2014年09月26日

 

 

 

 

 

 

 

 

9月20日発売の、nid vol.35 『夫婦のよそおい』という特集ページで

お世話になっているギャラリーpoooLさんが

ご夫婦で私服の紹介をされています(^^)

その中で、私共のお洋服も着て下さっていて

とてもとても嬉しいな~と思いました。

男の人が履く草の和パンツ!素敵です!

是非、皆様、お手にとってご覧ください(^^)

瀬戸内生活工芸祭2014出展

2014年06月20日

 

 

 

 

 

瀬戸内生活工芸祭に今年も出展させて頂けることになりました!

場所は香川県高松市「玉藻公園」

日程は9/20 (土) 21(日)

http://kougeisai.com/info/

皆様に直に手にとり、服に触れじっくりご覧頂き、お話しができることを

本当に楽しみにしております!

ご都合のよろしい方は、是非是非お越し下さいませ。

心よりお待ちしております(^^)

お店の開店日と場所の変更

2014年05月14日

月の最後の日曜日に開店しているお店ですが

5月から、月1回こいのぼり公園の横の小さな小屋で開店というスタイルから

事前にご予約を頂き、自宅でご覧頂くスタイルに変更させて頂きたいと思います。

それによって曜日の縛りがなくなり、

より色んな方にご覧頂くことができるのではないかと思っています(^^)

ご興味のある方は、shop@hosiyatoxworkers.com までお問い合わせください!

 急な変更で申し訳ありません!!どうぞよろしくお願い致します。