カテゴリ for お知らせ

展示会のお礼

2014年05月12日

この度は、吉祥寺まで足をお運び下さった皆様、

また遠方で行けないなと残念に思って下さった皆様

本当に本当にありがとうございました!

それは私共の励みになり、前に進む勇気といいものを作る為の探求心に繋がり、

服作りの活力となっています(^^)

またその活力を使っていいものをお作りして活力のお返しができたら面白いなと思っています。

着て下さる方と作り手とが近い関係でいられるのが小さな服屋のいいところです。

これからも 服を通して心が繋がりますように・・・どうぞよろしくお願い致します(^^)

 

※今回展示をさせて頂いたpoooLサンでは、平常時もお洋服のお取り扱いをして頂いています。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

 

2014春HOSIYATO×Collection

2014年05月01日

2014年春の新作は2点。

どちらのお洋服も想い入れのあるものとなりました!

パソコン上ではございますが、じっくりご覧いただけますと幸いです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・わをかさねスカート

どっしりとした生地から、やさしいぬくもりを感じ

輪を重ねていく樹のような服を作りたいなと思い、この名前にしました。

裾の縫い代をくるんだバイアスは、輪島塗の布着せという工程から着想しました。

壊れやすいところに布を着せて補強するそうです。

スカートも履きこんでいくと裾が破れてくることがあるので補強し

またシルエットにも面白い影響を与えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

わをかさねスカート/¥22500 綿100% 真鍮ボタン

 

・水の月ワンピース

しなやかでのびやかな女性を想いながら作り、

名前もそれに合うように湖面に浮かぶ月のイメージでつけました。

しなやかでのびやかなイメージには竹繊維も一役買っています(^^)

 

 

 

 

 

 

 

水の月ワンピース/¥19800         綿50%竹50%

 

※詳細な説明は、おかいもののページにございますので

 そちらも合わせてご覧いただけますと、幸いです(^^)

 また現在在庫不足の為、受注生産とさせて頂いております。

 ご注文の方は、お手数をお掛け致しますが

shop@hosiyatoxworkers.comまでお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します!

展示会 4/19~5/6 吉祥寺poooL

2014年04月14日

今年も吉祥寺にありますギャラリー、poooLサンで展示会をさせて頂きます。

この機会に触ったり、においをかいだり!?袖を通してみたり、めくってみたり

 とにかく高知・四万十で作られた服に触れて、

感じたり立ち止まって考えてみたりするきっかけにしてもらえたら嬉しいなと思います。

また想いだけではなかなか・・・現実そんなにうまいこと行かないよという部分も

全てを見て頂く機会でもあると思います。

丸ごとご覧頂いて、またご意見等頂ければ幸いに思います!

 

やっと準備の終わりが見えてきました(><)

毎度、間際でバタバタと皆様にご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません!

お披露目させて頂く新作は2着と定番アイテムの新色が2色です。

初日の4月19日(土)には在廊致しますので、

ご都合がよろしければ、是非お立ち寄りください。

皆様にお会いできますことを楽しみにしております(^^)

…………………………………………………………………………

ギャラリーpoooL

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション105

0422-20-5180

http://poool.jp/ 

 

 

価格見直しの詳細

2014年03月31日

まずはじめに・・・

おっちょこちょいの私は今まで価格を決める時、

経費と消費税のことを考えるのを忘れていました。

その為今回の見直しを機にその2つも価格に追加をさせて頂きました。

また他に値上げをした部分について以下に説明を記載させて頂きます。

 

<材料代の値上げ>

現在使用している材料は全て、増税を機に値上げされた為、

販売価格内の材料代も上げざるを得ないことになりました。

それ以前に綿や麻の価格の高騰などで、少しづつ値上げされていましたが、

価格の変更をせずにこれまでやってきました。

その為、材料代が急にグッと増えたように見えますが、ご理解頂ければ幸いです。 

また今回の値上げとは関係がありませんが

今後の方向として、もっと質の良いお仕事をされている織物会社さんが作られる生地を

応援・購入していきたいと思っています。

それにより新商品の価格が少し上がる場合がありますが

しかしそれはいい技術を後世に伝える為に大切なことだと考えています。

そして質の良い材料を使って、縫製職人さんに心を込めて縫って頂いた服は

きっと素晴らしく、末長く愛用して頂け、

結果的にお財布や環境、心や体にもやさしいお洋服が出来るのではないかと思います(^^)

 

<ボタンホール代>

現在、私共の服のボタンホール、ボタン付けは全てミシンを使わず手でかがって頂いています。

手でかがって頂いたボタンホールは、芸術作品のようにきれいです。

またきれいなだけでなく、1針1針想いを込めて縫って頂く姿勢はどうにか継承したいと思うほど、貴重です。

しかし忍耐の訓練のような技術なので、なかなかその技術を持った方はおられません。

そこでお手伝いを希望して下さった方には、ボタンホールの練習からお願することにしました。

そして今まではボタンホールも縫製代の中に含まれていたのですが

応援の意味も込めて、今回ボタンホール代という枠を設けさせて頂くことにしました。

ボタンホール代は、1つ100円。

1つのボタンホールにベテランでも20分、初めてなら1時間は掛かります。

とても細かい大変な作業ですが、心を込めながら1針1針縫って下さる姿を見ると、

どうにか受け継いでいきたい。

ボタンホール募金に、ご理解頂き、ご協力をお願い出来ましたら幸いです!!

 

まとめ・・・

3月31日までの価格に

①+材料の値上げ分

②+ボタンホール代

③+経費(経費に含まれる色んなものも軒並み値上げされています)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

④×1.08(消費税)(今まで計上していなかった為、3%ではなく8%加算させて頂きました)

が、今回の新しい価格となります。

 

私は常々、なぜこの価格なのかという事を購入して下さる方にキチンと説明出来る

価格でないといけないと思っています。

今回もそのことを頭に置きながら、必死に考えた結果の価格です。

とはいえ、購入して下さる方にとっては、すごく大きな価格の変化だと思います。

ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんが、ご理解頂き、

これからも応援して頂ければ幸いに思います。

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

価格見直しをすることした理由

2014年03月31日

HOSIYATO×WORKERSを立ち上げて、3年半が経ちました。

服に関わる仕事がしたいという想いだけで突っ走ってきました。

本当に想いしか持たず、知識も経験もない私は

周りの方のあたたかいお気持ちを頼って、頼って、ここまで続けさせて頂きました。

だけどこのまま甘えっぱなしではいけない、そろそろ独り立ちしなくては!!

そんな思いが募り始めていた時、1通のお手紙が届きました。

移住して縫製のお手伝いをしたい。という若い女の子からでした。

独り立ちのチャンスだ!と思いました。

今までは失敗しても利益がなくても、好きな服のことが出来れば。という思いがありましたが

彼女の生活が掛かっていると思うと、しっかりしない訳にはいきません。

それにやっと手伝ってくれる人が見つかったのだから、ずっと想い続けていたもっと大きな夢

『手仕事の技術の継承、田舎で若い人がワイワイ働ける場所作り、全て四万十で作る服つくり』をかなえたい!

その為には、まずもっとしっかりした地盤作りが必要だと思いました。

それで今回、3年半の間、つぎはぎして何とかしのいできたやり方を一新し

学んだことや感じたことなどを踏まえて、やり方を改善していくことにしました。

その一つ目として、増税によって材料や諸費用が大きく変わるだろう価格の見直しを選びました。

価格の見直し、値上げは私にとっても本当に辛くとても胃が痛いことでしたが

ここは腹をくくり、次へのステップの為だと思いながら、考えに考えた結果です。

この価格の見直しが皆様にどれだけ、受け入れて頂けるか。

詳細を次のブログに記載したいと思います。

ご理解、ご賛同頂けましたら幸いです。

どうぞどうぞよろしくお願い致します。 

 

価格見直しについてのおしらせ

2014年03月01日

この度、8%増税に合わせて、価格の見直しをさせて頂くことに致しました。

理由は、価格を設定した時よりも、資材や運賃が値上がりしていること

またHOSIYATO×WORKERSを立ち上げてから3年が経ち

縫製職人さんの苦労を間近で見て、大変さを身にしみて実感し、

その苦労に見合う賃金をお支払いするのは、なかなか難しいけれど

少しでも適正な賃金に近づくよう努力したいなと改めて思ったからです。

価格の改定は、4月1日0時から行いたいと思います。

価格の詳細が決まり次第、先にご連絡させて頂きたいと思っております。

お客さまにはご負担をお掛けしてしまいますが、

これからも縫製職人という職業が成り立っていけるようご協力頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

雑誌掲載ほっとこうち2014.2月号

2014年01月28日

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっとこうち2014年2月号に掲載して頂きました。

こちらは高知県内でしか販売されていない、高知県の”今”が載っている雑誌です!

面白いことや人やお店の新鮮な情報がたくさん載っています。

もし高知に旅行に来られた時にどこに行こうか迷われた時には

是非、手に取ってみて下さい(^^)

 

もちろん高知県民にもかなり役立ちます!というか

高知県内でしか販売されていない=高知県民に向けて作られているということだと思うので

高知県にお住まいの方の役に立つ情報誌となっていると思います。

私も高知県にお住まいの方に向けて、こんな人が移住してきてるよ!

という風に載せて頂いています。

是非手にとってご覧頂ければ、幸いです(^^)

 

またこちらも¥350+送料¥80でお送りすることが出来ますので、

興味を持って下さった方は、shop@hosiyatoxworkers.comまでお問い合わせください!

雑誌掲載 nu Comfie vol.21

2013年11月25日

 

 

 

 

 

 

 

 

11月26日発売のnu Comfie(ヌーコンフィー) vol.21に掲載して頂きました。

巻頭なので、本を開くとすぐに四万十の風景に出会えます(笑)

掲載して頂いたお洋服は、定番のものばかりなので

HPやお店でご覧頂いた方には目新しくないかもしれませんが

四万十の空気を吸って、のびのびしているお洋服達の写真を

是非ご覧頂きたいなと思います(^^)

そしてこんなところで作られているんだなとムクムクと想像を膨らませて頂き

洋服達により一層愛着を持って頂ければ幸いです。

雑誌掲載 季刊高知vol.50

2013年10月02日

 

 

9月25日発売の 季刊高知 vol.50 の p.7~9 に

HOSIYATO×WORKERSのなりたちや想いを掲載して頂きました!

 

節目となる50号の特集は、『高知、人の手から生まれた仕事』

特集では、鍛冶屋さんや陶芸家の方など6名の方の手仕事が紹介されています。

どの方の記事を読んでも、手仕事の力強さが伝わってくるように感じました。

 特に、長年その手仕事を貫いてきた方の厚みのある作品やお話しに

私達もいつかどっしりとした安心感をまとった洋服を作りたいなと思いました。

そして、人の手から生まれた仕事の特集には取り上げられていませんでしたが

雑誌、季刊高知自体に、手仕事に通じるものを感じました。

是非、お手にとってご覧ください!

 

※興味を持って下さった方、¥380(+送料¥80)でお送りすることが出来ます。

詳しくは、shop@hosiyatoxworkers.com までお問い合わせください。

 

【求人】縫製職人さん募集!

2013年09月22日