カテゴリ for 日常の暮らし

2017.2【忍耐力】

2017年02月28日

どんな仕事をするにも、何をするにもそうですが、辛抱強く続けるって大切ですよね。

服作りもやっぱり耐え忍んだ上に出来上がるものだと思います。

作っている途中で、「もういいや」って言ってしまえば、そこまでのもの。

「もういいや」って言ってしまいそうになるのを何度も何度も飲み込んで、修正を重ね、考え続け、やり続け、答えが出るまで(納得がいくまで)もがく。

文字にすると簡単なようですが、考え続ける・やり続ける・続けるって想像以上に大変なことだなと思います。

今回は服に関する話ではないのですが、ウチの長男が2月の初めにインフルエンザにかかり、熱が下がった日から腹痛を訴え入院。

病名は、虫垂炎(盲腸)だったのですが、インフルエンザの後だった為、なかなかこじれてしまい、17日間の入院生活。

内、7日間も絶飲絶食の苦しみを味わいました。

そんな中、息子を支えたのは折り紙でした。

元々、手を動かして何かを作るのが好きだったのですが、家では自由気ままに作りたくなったら作り、やめたくなったらやめて、他の遊びに乗り換えることもしょっちゅうで、特に折り紙はキレイに折れなくて、途中で放棄してしまうことが多かったように思います。

だけど病室には、他にこれと言って遊ぶものはなく、しかも息子の何かを作りたいという気持ちを満たしてくれるものは、折り紙の他にありませんでした。

そんな気持ちと状況がピタっと一致した中で折る、折り紙。

諦めずに何回も何回も折り続け、手の加減やコツを掴んでいく様子は、ちょっとした感動ものでした。

予期せず手にした時間で、忍耐力を少し身に付けた息子。

私も改めて忍耐力って大切だなと感じさせてもらいました。

 

・・・と、はじめてのブログ更新から早速、服の話から脱線してしまいました(^^;)

でも来月は、この忍耐力につながる縫うことの話ができるかな?

 

こんなたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)

来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します!

松本クラフトフェアへ出発!

2012年05月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とうとう、この日がやってきました。

クラフトフェアーは26日、27日と行われるので

前日の25日、明日、松本に向けて出発します。

緊張もありますが、とにかく楽しもう!

今は、そんな気持ちです。

いい天気になりますように。。。

では、いってきます!

(写真は、出店者リストに掲載されている服です。)

松本クラフトフェア出店者リスト!

2012年05月10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バタバタと4月と5月の【TO-WA STORE】も終わり、

ゴールデンウィークも過ぎ、イベントが1段落したところで

松本クラフトフェアから、出店者リストが送られて来ました。

出店者の方々の素敵な写真の中に、【HOSIYATO×WORKERS】の写真と名前が!

皆さんの写真は、風景ありきの写真なのに、私の提出した写真は物撮りの写真。

しまった!!そういう写真をおくるべきだったのか~

けど小さい白黒の写真なので、服の場合は1枚をデンと載せて正解だったかな?

手の込んだことをしてたら風景と一体化して分からなくなっていた可能性があるあると

自分に言い聞かせたりしながら、ドキドキしながらリストを眺めたのでした。

この出店者リストは、当日300円で購入できるそうです。

たくさんの出店者がしかも広い公園に散らばっているので

リストで目星をつけて会場を回るのは、賢い回り方なのかもしれません。

あとで、あの人出てたのか~見たかったということのないように。。。

日常の暮らし27

2012年03月04日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おひなさまを飾ってもらいに行ったついでに

新聞バックを習ってきました。

十和でメジャーな新聞バック、発案者は交流センターの管理人の伊藤サン。

我が家は、伊藤さんと仲良くさせてもらっているので

新聞バックは作ったものをもらうばっかりだったのですが

義母と実母がおみやげに新聞バックの作り方を持って帰れるようにと

みんなで習うことにしました。

同じように習って作るのに、三者三様の出来栄えに

新聞バックの奥深さを感じました。

けど、新聞で出来たかばんって、おしゃれですよね!

柿渋を塗って、耐久性をアップさせている方を見たことがあります。

いつか、服を買って下さった方の包装に新聞バックを使うのもいいな

なんて、考えております。。。

日常の暮らし26

2012年03月03日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あかりをつけましょぼんぼりに~♪

今、四万十では各地域でおひなさまを飾るイベントが行われていて

私の住む四万十町十和地域でも、交流センターというところで

たくさんのおひなさまが飾られています。

このおひなさま達は地域の方の、もう飾られなくなったものなどが

集められてきているのですが、中にはおばあちゃんが使っていたものなど

とても古いものがあったりします。

1つとして同じ顔や形をしているものがなく面白いものです。

そして実は、7段飾りの内の1つが私のおひなさま。

お近くの方は是非、見に行ってみて下さい。

服屋としては、おひなさまの時に女の子が着てたであろう

かわいい小さい着物なども飾られているところもおすすめです。

(3月20日までやっています。)

日常の暮らし25

2012年03月02日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと時間があいてしまいましたが、先日の誕生日パーティーのラストです。

ごはんをたくさん食べさせて頂いたあと、

お片付けもお任せしちゃって、家族全員で息子と電車遊びに夢中になっている様子です。

こんな光景、普段の生活ではなかなか見られません。

片付けをしたり用事をしたり、誰かがどこかでバタバタしていて

みんなで子どもと遊ぶ時間ってなかなかとれないものですよね。

おいしい料理を食べて、家族とゆっくり過ごせる。

本当にいい誕生日パーティーをしてもらいました。

ケータリングってこういう方にもぴったりなんですね。

小さい子供がいると、かしこまった料理屋さんにいくのはなかなか難しい。

だけど記念日くらい、家事をしないでおいしいものを食べて、ゆっくりしたい。

小さいお子さまがおられるご家族の方、

こんな楽しいイベントの過ごし方もありますよ!

是非、試してみてください!!

日常の暮らし24

2012年02月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎の我が家でケータリング!!(料理編3)

⑤自家製ベーコンと菜花の生パスタ

私達が食べている間、後ろでせっせせっせと作られていたのは

なんと、生パスタ!!

1週間かかって豚のかたまり肉からベーコンになった

噛めば噛むほど味わい深い自家製ベーコンと

麺になりたてのつるっとパスタの対照的な組み合わせは、最高です!!

こちらもたっぷりご用意して頂いたので、もうそろそろお腹の方も。。。と思いきや

メインのお料理⑥パンチェッタといろいろ野菜の煮込みが、登場。

最後にほっとする野菜の味のスープでお口もお腹もゆるやかに終わりに向かいました。

日常の暮らし23

2012年02月21日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎の我が家でケータリング!!(料理編2)

③かぶのポタージュスープ

白いかぶに赤いカブのアクセント!!おしゃれ~

(緑は、かぶの葉っぱ)

こちらも家庭では2種類、作る手間はなかなかかけられないもの。

料理を食べに行く?ってやっぱりそういうことですよね。

こちらのお味は、カブの味、香りがしっかり感じられ

生クリーム?の濃厚さが後を引きます。

思わず、一緒にサーブされた④ジャガイモのフォカッチャで

お皿の残りのスープをきれいに食べつくしました。

日常の暮らし22

2012年02月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎の我が家でケータリング!!(料理編1)

まずはじめに料理の説明をして頂いたのは

①ぶどうジュースで作ったワイン

ぶどうジュースにイースト菌を入れて、1週間発酵させておいてくれたそうです。

当日お料理の最中に、コルクの栓がポンっ!!と飛ぶハプニングがあったほど

シュワシュワ感満載で、スパークリングワインみたいでした。

すごくおいしかったし、なにより1週間前から私のことを思って?

仕込んでいてくれたことが、すごくうれしい!!

②里芋のマッシュサラダ

こちらはマッシュしただけでなく、揚げた里芋も入っており

味はルッコラのゴマ風味がとっても効いていました。

違う歯ごたえをプラスする為に、違う手法をとり混ぜるというのが

家庭ではなかなか面倒臭くてできないもの。

作ってもらうっていいですね~

日常の暮らし21

2012年02月19日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎の我が家で、おしゃれな料理を堪能!?

先日、私の誕生日に友人の料理人(わくるさん夫妻)がケータリングに来てくれました。

事の発端は、わくるさんがウチに来てくれていた時に、

旦那が突然思いついて、お声を掛けたことが始まりで

ウチからの提案は、野菜はウチの畑から自由に?勝手に?採って使って下さい。

あと大食い家族ですので、ボリュウム多めでお願いします。の2つでした。

その言葉通り、全員お腹いっぱい食べさせて頂き、大満足でした。

これから何日かに渡って、作って頂いたメニューを紹介します!!