2017.10【衣替えは靴下から】


すっかり秋も深まり、寒くなってきました。
みなさん、衣替えは着々と進んでおられますでしょうか?
今日は、私が衣替えで一番最初に手を付けるアイテム
『靴下』のご紹介をしようと思います。               

私は、ずぼら重ね履き愛好者です。
寒かったら1枚2枚と増やし、暑かったら1枚もう1枚と減らす。
靴下を増減させることで体温調整をします(笑)
その為、ほぼ年中身に付けている靴下ですが、やはり9月を過ぎたあたりからソワソワしだします。そろそろ、靴下を買い足しておかないと。

そうして、お買い物するのが『千代治のくつ下』という靴下屋さん。
兵庫県の加古川市で昭和26年の創業以来、靴下一筋でやってこられた靴下屋さん。
こちらの靴下は、手に取った時のやわらかふんわりする編み方にうっとりします。
お会いしたことが無いけれど、きっとこの靴下のような方が作って下さってるんだろうな。このお店と出会って数年経ちますが、年々バリエーションも増え、使い手としては嬉しい限り(^^)是非、皆さんも覗いて見てくださいね!
http://www.hietori-socks.com/

身の回りのものは、出来る限り日本で作られているものを使いたいなと思います。
買い物って、作り手を応援することでもあるなと思うからです。
私も使い手の方々から頂いた声を励みに、服作りをしています。
直接話さなくても買って下さったということは、私の服に対する想いが伝わったのかな?と思ったりします。そうやって支えて頂いた作り手は、お気持ちを『作る勇気』に変えて作り続けて行けると思うのです。
そして使い手としては、自分が心地よいと思う作り手が残っていく。そんな使い手と作り手の関係であったらいいなと思います。是非、皆さんもお気に入りの作り手さんを見つけたら、応援する気持ちでお買い物をしてみてください。
買い物したものがより身近に、そして大切なものになると思います(^^)

今回もたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)
これからも『衣』を通して気づく大切なこと、お伝えできたらと思います!
来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します!

 

31. 10月 2017 by hosiya
カテゴリ: お知らせ | コメントは受け付けていません。