2017.12【羊からみる「衣」】

ひつじ、めっちゃかわいいですね(*゚▽゚*)
先日たまたま動物と触れ合う機会があり、ヤギやカモ、ウサギなど他の動物も居たのに、羊に釘付け!
なんでこんなにモコモコなんだ〜(><)
触り心地は硬いけど、何だかしっくり来るボワボワ感に、ああーこれがウールの元なのかと妙に納得(^^)

たまたまウールのセーターを着ていたので、子ども達にこれは羊さんの毛で出来てるんだよ!と説明。
すごいですよね、羊が防寒の為に携えている毛を自分も身に付けているなんて。そりゃあ暖かい訳だ!
羊に魅了され、いつか羊を飼って、自分で育てた羊さんの毛で何か作れたら楽しいだろうな〜とムクムクっと想像が膨らみました笑。

やっぱり『生活』と『衣』が直結しているって、ワクワクします。
『生活』(生きる活動)の中から生まれる『衣』は、ストーンと腑に落ちる気がします。

ちなみに…羊を見た1週間後、すごいタイミングで北海道の知り合いの方からジンギスカンが送られてきました。
言わずと知れた羊のお肉。
それはそれは美味しく頂きましたが、より『衣』と『食』は『生活』の一つなんだということを感じる瞬間でもありました。

改めて大切なことを教えてくれた羊さん、ありがとう(*^_^*)
そして今年の干支が羊なら、言うことなし!だったのに、残念(笑)
全然、年の瀬の雰囲気を感じない投稿ですが、今年も1年ご愛読ありがとうございました!
来年も『衣』に関する話をざっくばらんにしていこうと思いますので、お付き合い頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

02. 1月 2018 by hosiya
カテゴリ: お知らせ | コメントは受け付けていません。