2018.2【洗濯板を使う日常】


ゴシゴシゴシ、ゴシゴシゴシ。
音が聞こえてきそうですよね(^^)

洗濯板。使われたことありますか?
私がこの洗濯板と出会ったのは、まだ実家暮らしで洗濯も母にお願いしていた頃。
昔話(桃太郎の一説、おばあさんは川で洗濯を)の中に登場してきそうな、洗濯板に一目ぼれ。
使うあてもなく、購入しました。
それから10数年、まさかこの板を日常で使う日が来るなんて!笑。

我が家は、有機農家の旦那と3人の男の子の5人家族です。
3人の男の子の汚れ物の量は、半端ないです(><)
でもそれ以上に畑で土や肥料まみれになって帰って来る旦那の汚いこと笑。
特に靴下が・・・長靴を履いているのに、真っ黒。
長靴の中に土が入ってしまうんでしょうね、もう長靴履いている意味ないです。

その靴下、さっと手洗いして洗濯機で回すだけじゃ全く取れない。
真っ白にしたいというわけじゃないけど、もう少しマシにならないかなあと思っていて、思い出したんです、例のあれを。
出してきてゴシゴシっとした時の感動!笑。
やっぱり昔の人はすごいですね~
それ以来、毎日ゴシゴシするようになりました。

洗濯板は昔の生活だからこそ使えるものではなく、今のこのハイテクになった時代でも需要があるんですね。
100円均一でもプラスチックの洗濯板を見かけました。
時代が変わっても、手仕事の大切さは、あちらこちらに残っているものだなあと感慨深くなりました(^^)
是非、みなさんも使ってみてください!って、そんなに靴下黒くならないですかね(^^;

今回もたわいもない話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)
これからも『衣』を通して気づく大切なこと、お伝えできたらと思います!
来月も月末に更新致しますので、ご覧頂けますと幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します!

28. 2月 2018 by hosiya
カテゴリ: お知らせ | コメントは受け付けていません。